青春ってやつの覚悟みせろ

スキなものについてスキなだけ語る

ゲーム実況イベントLEVEL4に行ってきた話

レベフォー行ってきたぞーーー!!

 

そもそもゲーム実況というジャンルを見始めたのはいつだったのか。

たぶん去年の夏、週5日9-17時で実習をしていた時にストレスが溜まって、何となく手を出したのだと思う。ただゲームがあまり得意ではないがために、詳しくもなく、マリオシリーズなら…と思い「マリオカート 実況」で検索し、トップに出てきた『キヨ。』の実況動画を見たことを覚えている。

そこからハマっていくのに時間はかからず、キヨをはじめトップ4、最俺と視聴の幅を広げていった。

 

www.level-jikkyo.com

 

ゆるゆるとチケットを探していたのですが、1週間前に譲っていただけることになり参戦してきました。

グッズは凄く悩んで(キヨ猫パーカーが可愛すぎた)、朝から売り切れも続出していたので、当日はとりあえず諦めました。去年みたいに通販してほしいー!

 

 

16:30開場、17:30開演で、実際は数分遅れて開演してたかな。私は17時過ぎに会場入りして、アリーナC7ブロックで着席していました。

個人的に気になったのは、席間違えていた人多すぎてびっくりした。「ジャニーズのコンサートに慣れてるから違和感あるのかな」と、全体を通して感じることが多かったんだけど、座席ってもっと確認しない!?と…なんか衝撃だった。私の斜め前の席の人が間違えていて移動してたんだけど、特に謝りもせず友達と「間違えちゃったー」ときゃぴきゃぴしてて、うわ~~~~~~となってしまった…

 

メンバー紹介ムービーが流れて、キヨとレトさんが登場して、ゲームして、歌って…と楽しんでいたら、気付いたら21時前になっていてびっくりしました。終始着席で疲れなかったのもあるけれど、飽きる時間もなかったから3時間半も経ったことに驚くという久しぶりの経験をしました。

 

途中、ガッチさんが目しょぼしょぼしてるところをスクリーンに映されて、会場笑う→プレイヤーたち何か分からず???→目しょぼしょぼ(略)→プレイヤーが振り向く前に画面切り替わるから何に笑ってるのか分からず、不思議がっててとても面白かったです。

ゲームしてる時に「がんばれー!」ってみんな応援するんだけど、それって別に、家で実況動画見ながらできることでもあるから、リアルタイムな「一緒の空間にいる感じ」があって、こういう瞬間が好きだな、と感じました。

 

 

あとは最初の方だったと思うんだけど、キヨの実況中とそれ以外のテンションの差が激しすぎてレトさんが「キヨって鬱なの?」と聞かれるという話をしていて、確かに私もキヨに対して、自分の考えがしっかりあるんだろうけど、よく分からない宇宙人みたいだと思っていることがあって( )。

ただ今回のイベントでの、「ハラハラ一輪車レース」で再び奇跡を起こそうという企画。制限時間15分+泣きの5回+数回で、結局奇跡は起こせず…でも惜しいときが何回かあって、最も惜しかったのが「キヨ以外(レト牛ガッチ)クリア」だったんだけど、やっぱりメンタルに来たみたいで最後のあいさつでも話してて、そこで何故か「キヨも人間なんだな」と思って、少し親近感のようなものを感じました。

 

でも最後の全身デイズでキヨのカリスマ性を感じて、「あぁぁぁぁあぁそういうとこだようううう」となりました;;音響がデカすぎて(大きいというよりデカいの表現がぴったり)歌っている声が聞こえないトラブルがあったんだけど、二人とも声を張り上げてくれたり、「君がいてくれたら 君がてくれるから」の部分でレトさんはキヨを指さし、キヨは会場全体に向けてくれたり。

 

 

まぁ結局、キヨってよくわかんねぇな!という参戦する前と変わらない結論になってしまった。

 

 

最後には2020年2月に最後のLEVELである、LEVEL.5が開催決定と予告ムービーが流れて終了。WARNING!から始まったし、過去の1~4までのロゴが出てきたから5の開催決定だろうな~と思っていたら、まさかの「最後のLEVEL」という画面で、会場の照明が点いて終了のアナウンスが流れ、会場はもちろん「えーーー!?」の大絶叫でした。

最近のレトさん、全身ラジオだったりイベント中に引退だったりもし実況者じゃなかったら~って話してたから、不安な考えも頭をよぎるけど、LEVEL.5まであと丸1年以上あるから毎日の動画を楽しみながら、待とうと思います。

 

→本人が否定してくれた(笑)

 

本人たちがこうやって、楽しかったって言ってくれるの、すごく嬉しいな~~って思った。音響の問題とかあったけど、ファンとの距離の近さって満足感をすごく与えるし一体感がすごく大きい。

でもやっぱり“一度は行ってみたいコンサート”を今まで見てきた身としては、進行管理とか、ラジオ中のライトの眩しさとか、音響とか。演出はもしかしたらスタッフに任せきりなのかもしれないけど、そういうところも気が付けるとより全員が楽しめるんじゃないかなあと思ったり。

 

思うところはあれど、本当に楽しいイベントでした!

実況者好きの友達が欲しいな、と思う。

 

 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

リアル脱出ゲーム「公安最終試験からの脱出」

安室の女にはなっていませんが、行ってきました。

…毎年コナン脱出に参加しているからであって!安室に釣られたわけでは!!ない!!!!

realdgame.jp

 

7月11日(水)16:00~に友人と二人で参加しました。この友人とはTMC公演の「不思議な晩餐会からの脱出」で、1月に記念すべき初脱出を果たしました。それからはお互いが就活などで忙しく、初脱出以来の参戦だったのでドキドキしていました。

 

平日の夕方公演だったのであまり人はいないかな?と思っていたのですが、受付を済ませ会場内に入ると、ほぼ満席でした。また9割近くが女性の方で、テーブルにも男性は1人いるかいないかという感じでした。その中でも私が気になったのは、高校生(下手したら中学生)~大学生の女の子が多い!!!いや~これが安室効果…恐るべし安室透。

 

 

それでは(ネタバレなしで)公演の感想を。

今回の全体的な進行は、オーソドックスなものとは少し異なっていました。最初にちょっとしたゲームのようなものがあり、その後いつも通り時間内に謎を解き明かす形です。最初のゲームも進行の一要素となってくるため、爆弾解除のタイムリミットは50分。

 私のテーブルは(恐らく安室効果で参加した)若い女性2人、脱出参加3~4回目のカップル、そして私達という構成。参加回数としては私が一番多く、残り(友人含む)5人はほぼ同じくらいでした。

 

結果は脱出失敗。

 

難しさと初心者の多さからか、約20チームが参加した中で脱出成功者はいませんでした。

どの公演でも、解説で必ず「えーーっ!?」となる場面があると思うんですけど(所謂大謎)、今回私のテーブルではそこは解けていたのですが、最後の答えを聞いて、なんというかもう脱帽…でした。こんなにも「あ~~~!!!」となったのは久しぶりで、初心に戻れた気もして(いろんな見方からでも)とても楽しかったです。

 

 

最後に反省やら、独り言やら。

正直、ゼロの執行人が大ヒットをして、安室効果で得た客はかなり多いだろう、とも思っていたので、参加するまで不安がありました。簡単だったらどうしよう、安室ファンほいほいみたいになってたらどうしよう、とかいうことを(笑)

しかし!参加してみると、そんな不安は覆されて初心の面白さを感じることのできる公演でした。自信をもってオススメできる公演なので、私と同じ不安のある方は是非参加してみてください~!

 

あとはチームになる人によって、脱出の成功率はやはり変わるな、と感じました。今回は初心者が多く、問題も難しい、さらにいつも以上にチームワークを必要とする公演で、指示内容が理解できなかったり、分担がうまくできなかったり。私と友人はもどかしく感じてしまう場面もありました。

ちょっと前の公演で、ヒントの有無で初心者とベテランをなんとなく分けていたと思うのですが(脱出経験を受付で聞かれたこともあった)、あの制度なくなったんですかね?(笑)今回の公演は特殊なのでヒントの有無で分けることはできなさそうですが、初心者が増えるということを分かっていたと思うので、何かしら対策をしてほしかったな、とも思います。

あとあれな!!SCRAP公式Twitterからも複数回参加について提言されていますが、何回も参加して楽しむものではないのでは??と思います。参加前はほいほい公演だと思っていたので、確かに推しが出てたら…と考えていましたが、参加した感想としては3000円払っての対価としては「うーーーん」となる、と私は思います。

人気が出るって大変だね。

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

リアル脱出ゲーム「地下謎からの招待状2017」

こんにちは、佐野です。


先日、リアル脱出ゲーム「地下謎への招待状2017」(通称地下謎)に参加してきました!

realdgame.jp


初心者の方にもオススメの公演となるので、レポしてみたいと思います。

地下謎は4年目の開催となりますが、私は去年初が参加だったので2回目となります。去年一緒に参加した友人と、今年も参加しました。

 


スタート駅は【銀座駅】【上野駅】【池袋駅】【新宿駅】【渋谷駅】から選ぶことができます。東京メトロの定期券売り場で謎解きキットを¥2,160で購入します。また途中で【謎付きミネラルウォーター】を¥100で購入する必要があります。
私は池袋駅に友達と集合して、最初の目的地の謎を解くためにカフェに入りました。
どの駅も交通の便が良いので、自宅から近い駅で大丈夫だと思います。

 

どの駅を回るか書くとネタバレになってしまうので、あまり書くことができませんが…!
お昼を食べるために「次の駅で食べよう」と言うことになったのですが、割と都心の駅を回るのでファーストフード店が駅チカにないことが多かったです。


事前に「地下謎2017 ブログ」などで検索して、今年は難しいと沢山の方が仰っていてドキドキしていました。
小謎をいくつか解き、中謎に取りかかりましたが…全然分からない!ヒラメキも全くないけれど、まだヒントは見たくない…と思っていましたが、私が段階をスキップして解くことができました(笑)
最後の大謎もかなり難しく、悩んでいる方を多く見ました。結局私達はヒントを見て謎を解き終えることができました!

 

かかった時間は7時間程度ですが、昼食を求めて歩き回ったりしているので実質5〜6時間だと思います。
キットも1つだけ購入し、メトロの24時間乗車券を追加で1枚購入しましたが特に支障はありませんでした。ただ初めてリアル脱出ゲームに参加される方は、1人1セット購入した方が楽しめると思います。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

リアル脱出ゲーム「ロンドン警視庁からの脱出」

佐野です。

 

リアル脱出ゲーム×名探偵コナン「ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出」

東京公演10月15日11時の回に参加してきました!

 

6人1チームで、私はボッチで行ったのでほかの参加者の方とチームを組みました。お兄さん1人+女性3人男性1人のグループの方とのチームです。

最初私がテーブルに通された時は、お兄さん1人+カップル+私の計4人でしたがゲームスタート直前にスタッフの方からカップルが移動をお願いされていました。3人以上で参加の場合は、他の方に移動してもらわなければならなくなる可能性があるので、なるべく早めに到着した方がいいかもしれません。

 

 

結果は、脱出失敗でした、、、

この回は18チームいましたが、全チーム失敗。脱出率8%という難しさが物語っていますね……!

しかし私は8%というほど難しく感じませんでした。脱出までに(たぶん)時間設定がある場所が3回ほどあるのですが、周りを見た感じだと私たちのチームが1番早く進んでいたような気がします。ある程度時間が進まないと次の謎が解けないことがあり、「解けない!」と焦っている最中に物語が進み、あっさり解けることも。

95%は解けていたので、本当に惜しかったな、と思います。

仕掛け絵本は本当に素晴らしい出来で、個人的に完成形を1冊ほしいくらいです(笑)デザインも可愛いです。

 

今までのコナンのリアル脱出ゲームを(主観的に)難易度で並べると

摩天楼>暗殺者>オリエント急行>奇術城>ロンドン警視庁

ですかね。(全部脱出失敗してますけど)

 

今年は平次が人気投票1位で出演だったので、来年は2位だった哀ちゃん主演くらいになってほしいな、と思います。今回も出番がありましたが、哀ちゃんとコナン君が協力しているところが見たいです。

 

今年中にはあと2公演くらいはリアル脱出参加したいと思っていますが、年末にかけて忙しいのでどうでしょうか。

また参加次第レポします。それでは。

にほんブログ村 大学生日記ブログ 文系大学生へ
にほんブログ村

ブログ開設。

佐野です、ブログ始めました。

 

主にゲームの備忘録であったり、美容・ダイエット系のことを書いていくつもりです。また佐野が来年就活生になるので、その辺りのことも書くかもしれません。

今プレイしているゲームは、

 
2017年09月18日からはダイエットも始めました。
スタートが61キロで、ゴールは50キロです。年内に5キロくらいは落としたいと思っています。
 
なるべく日を空けずに更新できるように頑張ります。

*1:2017年10月1日更新 iPhone買い換えて初めからになったので、日にち変えました